アトリエSHIONE

代表者 汐音 凛(Rin Shione)

設立 2018年12月

所在地 東京

 

事業内容

歴史衣装考証、歴史衣装のスタイリング・撮影協力、イベント企画・運営、トークショー、撮影スタジオ、レンタル衣装、オーダーメイド衣装

 

コラボ実績

新潮社 月刊コミックバンチ連載中

『傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン』(雑誌掲載グラビア、歴史衣装考証)

書泉グランデ(衣装展示、催事レイアウト)

三菱一号館美術館

NINA'S

NINA'S Marie-Antoinette association


汐音 凛 (Shione Rin)

東京都出身。

独学で17世紀〜20世紀初頭のヒストリカルコスチュームを学び、制作。

パリ、ヴェルサイユ、ウィーン、台湾、ヴェネチアなど世界各国で扮装を楽しむ。

 

2018年アトリエSHIONEを設立。

 

『着て楽しむことから歴史を学ぶ』をコンセプトに、歴史の中のパターンを再現した衣服を制作し、音楽・舞踏・美術の専門家の監修のもとイベントを国内外で開催。

2019年より、NINA'S Marie-Antoinette association JAPAN EVENT MANAGERとして活躍。

18世紀フランス宮廷文化、マリー・アントワネットの正しい人物像を広めることをメインに舞踏会、音楽サロンイベントなどで活動。主に欧州王族の歴史を紐解きながら、18世紀初頭から19世紀末までの衣服を通して舞踏、音楽、美術から歴史を体感するイベントを企画。

三菱一号館美術館でのコラボイベント、新潮社 コミックバンチで連載中の『傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン』のグラビア撮影協力や歴史衣装考証、書泉グランデでの催事にて衣装展示など、多方面で活動中

 

アトリエSHIONEのドレス、ウィッグは全て汐音によるハンドメイドです。